お盆休み

今年のお盆、みなさまはどのように過ごされましたでしょうか?
私は実家の仕事を手伝いしたり、診療所の事務におわれたり、家事や植栽に没頭したり、江ノ島や水族館を訪ねたりしました。

相変わらず経営はまだまだです。仕事の悩みの種も消えたわけではありませんが、それなりに楽しく、結局パタパタと忙しく過ごして、あっと言う間のお盆休みでした。若いスタッフさん達にとっても、楽しい時間はさぞ短く感じられたことでしょう。

考えてみれば、若い頃の私、親の言いつけを全く聞かないちょっと悪い子でした。

何をいわれても「うるさいなぁ。」と。

それが今や、亡くなった父のような歯科医師になりたいと思うようになり、母に叱られた事を思い出しながら、自分を戒めて生活しているのだから不思議なものです。
そんな私が、若いスタッフ達には、仕事が始まると早速、ああしなさい、こうしなさいと口うるさく 言うのだから・・・それはまるで父が乗り移ったんじゃないかと可笑しくなります。

今の自分を見たら、両親はどんな風に思うでしょうか。

人生の岐路に立つたびに、親が生きていたら相談に乗ってもらいたかったなぁと思いつつ、何でもひとりで決めてきました。たぶんこんな私ですから、親が存命であっても聞く耳持たずだったでしょう。
あっ、そういえば

「お墓参り行かなくてごめんなさい!」
両親の遺影に謝りながら手を合わせ、私は日常に戻ったのでした。

院長 上林昭子のブログ

昨日の夕食は、小田原の朝獲れの小イワシが手に入ったので、甘辛煮を沢山作りました。

そこに弟からお中元が届きました。
週に一度は実家の診療所で会っているのに、相変わらず律儀な子です。

贅沢なことに、大好きなうなぎが送られて来たので、半分だけカットして、炊きたてご飯の小鰻丼がお膳に加わりました。
毎日仕事が終わると、

「今日は何食べようかな。」

と考えている私。

悩みもストレスもその一日の疲れさえ、夕食まで持ち込むことはありません。
好きな音楽を聴きながらお料理していると、本当に幸せな気分になりますね。

その日の料理に合わせて、ワインや日本酒を頂きながら作ります。

昨日は鰻とイワシですから、福岡の純米酒にしました。

夏休み、遊びに来る妹家族に、魚料理を沢山振る舞えたらいいのですが。
昨日の甘辛煮、形が崩れてしまいました。まだまだ修行が足りないようです。

院長 上林昭子のブログ

茅ヶ崎市は魚が新鮮で、本当に美味しいですね。
普通に朝獲れの生しらすがスーパーで買えるなんて贅沢過ぎます。家族や友人に、どれだけシラスをお土産に持たせたことでしょう。

お恥ずかしいことですが、わが家ではこれまでお魚はお刺身か焼き魚を買ってすませていました。

ですが、スーパーや魚屋さんにならぶ鮮魚を買わない手はありません。

写真付の「魚の捌き方」を2冊ほど購入したので、毎日のように魚を選んで買って来て、本を片手にまな板の上で格闘しています。

昨日は、初めて「貝」のページを開けました。
挑戦するのは「赤貝」

大好きなんです。
だけど、少し触り過ぎちゃったかな。

出来たお造りは、へなっとして独特のぷりっとした歯応え、ありませんでした。
でも貝はまだ3つありますからね。


今日も帰ってから、挑戦するつもりです。

院長 上林昭子のブログ

先日、友人が茅ヶ崎に遊びに来ました。

1時間以上も掛けて電車で来るのだから、限られた時間色々案内しようと張り切っていました。それなのに駅から直行で私の診療所を見たいと言ってくれました。

「面白くないと思うけど・・」

彼女も自分で歯科医院を経営しているので、せっかくのお休みを仕事のモードにしたくなかったのです・・・

「見たいわ、診療所。」

「えっ、本当に?」

この診療所には思い入れがとてもありまして、親友に見てもらえるなんて、とても幸せなことです。

まだ残念ながら、流行っているとは言えない私の小さな診療所。だけど、自慢したいこといっぱいあって・・

私は嬉しくなって、狭い診療所の中を、一生懸命説明しながら見せてまわりました。
私の姿や診療室の写真を、沢山撮ってくれました。
お互い忙しくて、滅多に会えなくなりました。話したいことが沢山あります。
おしゃべりばかりで、結局どこにも連れて行けませんでした。

でも最後は美味しいお魚を一緒に頂いて、楽しい時間を過ごしました。
「気の合った仲間と美味しいものを食べながら、おしゃべりするのって最高に贅沢ね。」
大切なものは、いつも触れたり見る事ができません。この年齢になると、欲しいものまで、物ではなくなってしまいます。

診療所の経営は時に孤独で、誰にも相談できずに悩んだり、だけどひとりで七転び八起きで立ち上がらないといけません。

友人も色々大変でしょう。

お互いの体調を気遣いながら、駅で別れた友の背中に「目には見えない大切なもの」を見て、心が温かくなるような気がしました。

また明日も頑張ろうっと。

癒しの観葉植物

しらゆり歯科は駅からは近いのですが、薄暗い階段を上って2階にあります。

患者さまの中には、足のご不自由な方もいらしゃいますし、小さな赤ちゃんを抱いて来院される方もいらしゃいます。

診療所はどなたも入りやすいユニバーサルデザインであるべきところなのに・・

本当に申し訳ないです。
それでも文句ひとつ言わず通って下さるのだから、患者さまには感謝しなくてはいけません。
少しでも明るくなるよう、患者さまの居心地がよくなるよう、日々考えて色々やるわけです。
先日階段を上がったところに、観葉植物をお願いしました。

それがとってもよかったのです。プロにお任せしてよかった。

味気ない踊り場に、小さな癒しの空間ができました。

階段を上がっていらした患者さまが、少しでも癒されますように。

馬場生花店さま

素敵なコーナーを作って下さりありがとうございます。

大切に育てますね。

毛糸のこけし

Mさまが定期健診で来院されました。

今日はとっても可愛らしい毛糸で編まれたこけしを作って下さいました。

親指くらいの小さなお人形です。

いつもあげてしまわれるので、沢山作っても手元には残らないそうです。
Mさま・・・

うちに来たこの子たち、大切にしますね。
ありがとうございます。

院長 上林昭子のブログ

今日は川崎市まで、歯科検診に行きました。
休憩時間、入り口から見慣れぬ御仁がこちらを見ています。

空いている時間に教諭の歯科検診もしていましたので、希望者の方かと思っていたら、その方が私の名前を呼ぶのです。

しばらくどなたかわからなかったのですが、その方がご自分のネームプレートを見せて、それからニコっと笑顔になったら・・・・

「あっ!」

なんとその方は、私の高校の先生だったんです!

昨年から、こちらの高校にご勤務されていたそうです。

あの頃大学を出たばかりのK先生。

まだ若くて、友達みたいに馴れ馴れしく話し掛ける私は、きっと生意気で嫌な生徒だったでしょうに。

今思い出すと申し訳なくて恥ずかしくなります。

そのK先生も、もう定年と聞きました。時の流れの早さに驚いてしまいます。

そんな私も先生と同じだけ、すっかり年をとってしまいました。


それにしても、なんて若々しいのでしょう。
学校の先生ってすごいですね。
覚えていて下さって、ありがとうございます。
先生がどのような年月を送ってこられたのか、私には知る由もありません。

ですが昔の教え子を見つけたら笑顔で気さくに話し掛けてくださる姿に、きっと素晴らしい経験を重ねてらしたのだろうと思ったのです。

先生、どうぞお元気で!

そして、また来年の歯科検診でお会いましょう。

ゴールデンウィーク

みなさま、いかがお過ごしですか。

しらゆり歯科は暦通り。

本日4月30日(土)通常通り診療いたします。

《ゴールデンウィークの診療》
4月30日(土)通常通り診療

5月1日(日) 休み
5月2日(月) 通常通り診療

5月3日(火)休み

5月4日(水)休み

5月5日(木)休み
5月6日(金)から通常通りの診療いたします。 

 

歯科検診

神奈川県立K高校まで、歯科検診に行って来ました。

近年、中学校での口腔管理はかなり徹底されています。そのおかげで1年生の罹患率はかなり低いのです。

しかし部活や勉強で忙しい高校生は、なかなか自己管理が難しいのでしょうか。統計を見ていないので、詳しい数字はわかりませんが、検診をしていると2年生、3年生と高学年になるにつれて、確実に罹患率が高くなるのがわかります。

もう少し歯科予防の大切さを学校で教えてあげられたら。忙しい高校生、全員が歯科医院に行くわけでないのですから。 

 

ハイポネックス カバー

受付のSちゃんが作ってくれました。

ハイポネックスって、何でみんな派手な緑なの?可愛くなーいって発想だそうです。
スタッフ一同一斉に・・・ 

 「女子力高〜い!」