院長 上林昭子のブログ

開院して1ヶ月が過ぎました。
診療所、患者さま、スタッフ達そしてここ茅ケ崎という街。

私にとってはすべてが初めてで、緊張感とワクワクで、毎日、時間があっと言う間に過ぎてゆきます。

歯科医師として、休みなくずっと働いてきました。若い頃は仕事が辛くて、自分に向いてないんじゃないかと悩んだこともありました。

それが、10年20年とさらに治療を続けてゆくうちに、いつの間にか仕事が面白い、楽しいと感じている自分がいるから不思議なものです。

勉強したり、経験したり、それこそ1人1人の患者さまが私のキャリアを底上げして下さったのだと思います。本当に有難いことです。

人生には幾つもの分岐点があります。

「あぁ、今私は岐路に立っているんだな。」と思う瞬間があって、そんな時の私はいつもチャレンジの道を選んでしまいます。

それで時には窮地に立って、がむしゃらに頑張って、一生懸命になってしまいます。

そんな自分を、周囲の人はきっとかっこ悪い思うでしょう。
ですが、いつも私を応援して下さる人達や着いて来て下さる患者さまがいて、それを力にして七転び八起きです。

出会いを大切にして、よきスタッフ達の力を借りて、皆さまに愛される診療所を作ってゆきます。

どうそ、これからもしらゆり歯科を宜しくお願いします。

院長