院長上林昭子のブログ

仕事場と家を往復するだけの毎日。

とはいえ、こちらの生活にも慣れてきました。
方向音痴な私でも、さすがに土地勘もついて、お気に入りのお店も何軒かでき、生活を楽しむ余裕が少しできてきたのだと思います。

それにしても不器用な私は、今診療所のことで頭がいっぱい。

趣味や遊び、友人たちや妹たちと過ごす時間を惜しんで、仕事ばかりしてしまいます。

次の日の仕事のことを考えると、少しでも早く体を休めたい気持ちが勝って、出不精になるのですね。

毎週のように会っていたのに、一年近くご無沙汰してしまった友人たち。自分の不義理には呆れてしまいます。

そんな友人のひとりに、私が今一番行きたかったレストラン カンテサンスに連れて行っていただきました。

大人になってできた、私のお友達。

開業してからあまり会えなくなりましたが、前々からお誕生日だからと、お食事会の約束をいただいていたのです。
その人とも気がつけば、長い付き合いになりました。

気の合った大好きな人とおしゃべりしながら美味しいお料理をいただくこと、これこそ最高に贅沢な時間です。

しかも予約が本当に困難なお店ですから、忙しい友人が、何十回も電話して予約してくれたのもわかり、自分のわがままを申し訳なく思えてしまうのでした。
お料理は、どのお皿も驚きに満ちた期待以上の素晴らしいものでした。

火入れのタイミングが絶妙で、味や香りを最大限に引き出すと、素材はこんなにも美味しく味わう事が出来るのだと知ることができました。
お誕生日ということでいただいた飴細工の白いバラ。

スタートから最後までお店の素晴らしいもてなしを受けることができました。
何よりも、不義理な私に、以前と全く変わらない友情で接してくれる友人の気持ちが嬉しい1日となりました。

「これからは頑張って時間を作るから、また出掛けましょうね。」