歯科検診

歯科検診に行きました。

休みの日。

寝坊したり、テレビを観たり、ベランダの植栽をしたり、好きな音楽を聴きながらお料理したり・・・と家でまったり過ごすことを夢見つつ、早朝からパタパタと家事を片付け、出かける準備です。
実家の上林歯科医院には日曜日しか出勤していないし、日曜日は忙しくて院長である弟とは「おはよう!」と挨拶するくらい。
こうして一緒に歯科検診にお共させてもらえるのは、私の楽しみでもあります。

弟夫婦は若い時から、随分苦労しているのです。

父親の亡き後、患者さまや従業員をすべて引き継ぎ、今日まで守り続けたことは立派だといつも思っています。
私の自由な生き方や幸せは、弟夫婦の苦労の上に成り立っています。

1番助けて欲しかったであろう時期に、私は何もしてあげられませんでした。
ですから、今更ながらほんのちょっとの時間を役に立たせてもらっても、そんなに罪悪感は軽くならないのです。

某高校の歯科検診。

弟と並んで、写真を撮ってもらいました。いい記念です。


頑張れ。そしてあんまり頑張るな。