お盆休み

今年のお盆、みなさまはどのように過ごされましたでしょうか?
私は実家の仕事を手伝いしたり、診療所の事務におわれたり、家事や植栽に没頭したり、江ノ島や水族館を訪ねたりしました。

相変わらず経営はまだまだです。仕事の悩みの種も消えたわけではありませんが、それなりに楽しく、結局パタパタと忙しく過ごして、あっと言う間のお盆休みでした。若いスタッフさん達にとっても、楽しい時間はさぞ短く感じられたことでしょう。

考えてみれば、若い頃の私、親の言いつけを全く聞かないちょっと悪い子でした。

何をいわれても「うるさいなぁ。」と。

それが今や、亡くなった父のような歯科医師になりたいと思うようになり、母に叱られた事を思い出しながら、自分を戒めて生活しているのだから不思議なものです。
そんな私が、若いスタッフ達には、仕事が始まると早速、ああしなさい、こうしなさいと口うるさく 言うのだから・・・それはまるで父が乗り移ったんじゃないかと可笑しくなります。

今の自分を見たら、両親はどんな風に思うでしょうか。

人生の岐路に立つたびに、親が生きていたら相談に乗ってもらいたかったなぁと思いつつ、何でもひとりで決めてきました。たぶんこんな私ですから、親が存命であっても聞く耳持たずだったでしょう。
あっ、そういえば

「お墓参り行かなくてごめんなさい!」
両親の遺影に謝りながら手を合わせ、私は日常に戻ったのでした。